タイトル画像

便利なスマホ(スマートフォン)でも、その料金が高すぎない?

携帯電話の料金

現代において携帯電話は必要不可欠の道具となっているイメージが強いです。中でもスマホ(スマートフォン)はその便利さにおいて最も支持されていると言えるでしょう。

最近では若い人だけでなくお年寄りや小さな子供たちまでスマホ(スマートフォン)を持ち始めています。

たしかにスマホ(スマートフォン)は役立ちます。パソコンの代わりにインターネットに繋げます。知らない場所も地図アプリで行くことができます。LINEアプリで家族や友達と連絡を取ったり、会話を楽しめます。デジタルカメラの代わりになりうる画質で写真も撮れます。

通話はもちろんアプリでテレビ電話さえ出来てしまいます。しかも無料です(通信費はかかりますが)。

たしかに素晴らしい。

でもネックはなんといっても携帯電話の料金でしょう。携帯大手3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)では、ほとんど一律で通信費及び諸費用で毎月税込7,020円(一番低額プランで)もかかります。

これに機種代金がプラスされます。各社共に機種代金実質無料をうたっていますが、それでも機種代金別に毎月税込7,020円(一番低額プランで)を支払わねばなりません。

これ、家族がいたらどうでしょう?3人家族、4人、5人家族。数万円以上が必要となります。

世間的には多少景気が上向いたなどと話も聞きますが実際はどうでしょう。給料が上がった、家計が楽になったという人がどれだけいるのでしょう。

正直、携帯電話料金は家計にとって大きいです。でもある意味必需品となりつつある、スマホ(スマートフォン)は持ちたいものです。

だとすると、携帯電話料金を安くする方法はないのかと考えなければなりません。

こちらのサイトでは格安スマホのおすすめ情報が掲載されていますので参考にしたらどうでしょう。

安いスマホに乗り換えることを提案します

ユーザーにとってうれしいことに、大手スーパーのイオンを先兵とした安いスマホを扱うMVNO(仮想移動体通信事業者)が増えてきました。

いわゆる安いスマホ料金、格安スマホを取り扱う会社が増えてきたのです。これまで携帯大手3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の独壇場だったスマホの世界に今までの半額以下に近い料金で利用できる格安スマホという商品が出来てきたのです。

しかも初期の格安スマホは3G対応でしたが今ではそれよりスピードが速いLTE対応の機種やプランも出てきました。

携帯大手3社のスマホと遜色ない対応の機種やプランです。

今こそ高額なスマホからリーズナブルな格安スマホに乗り換える時ではないでしょうか。

このサイトではそんな格安スマホの会社や各社のプラン、機種の情報をお伝えしたいと思います。

安いスマホを探している方、安いスマホに乗り換えようと考えている方の参考になれば幸いです。

おすすめの格安スマホを見てみる

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com