タイトル画像2

何を基準に選べばよいか

携帯大手3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の高額な料金のスマホから安い格安スマホに乗り換えたい。新しくスマホを持ちたいが、なるべく安いスマホの料金に抑えたい。

では、どの会社のどの機種、どのプランにしたらよいのでしょう。何を基準にして選ぶのでしょう。

格安スマホの選び方を考えてみたいと思います。

まずは自分のスマホの使い方を考えてみましょう

スマホは携帯電話なのだから通話することが多い。

電話をかけることが多い人は格安スマホは少し問題があるかもしれません。携帯大手3社のような定額で”電話し放題”といったサービスがないからです。ほとんどの会社が30秒20円といった電話料金がかかります。そのため長電話をする人など、かえってスマホ料金が高くなってしまうことが考えられます。ただし、「LINE」アプリ同士での無料通話や「楽天でんわ」、「LINE電話」といった格安電話サービスのアプリを上手に使えば補えるかもしれません。

友達や家族とメールのやりとりが多い。

キャリアメール(×××@docomo.ne.jp、×××@ezweb.ne.jp、×××@softbank.ne.jpなど)は使えませんが、ショートメール(電話番号でメールを送れるサービス。70文字以内。)は今までとおり使えます。他にはYahoo!メールやgoogleのGmailでカバーできるでしょう。LINEのトークもありますし。

インターネットで情報を得たい、いろんなページを楽しみたい。

全然、問題ないです。

スマホでも動画を見たい。

動画はデータ通信量をたくさん消費します。データー通信(GB)の多いプランを選んだ方がよいでしょう。ただし、これは携帯大手3社でも同じことです。

スマホのゲームでたくさん遊びたい。

スマホのゲームは意外とデータ通信量を使いません。1GBでも150時間近く遊べるようです。これもWifiと組み合わせて上手に遊べば問題ないように思われます。

LINEやツイッターをやりたい。

問題ありません。Facebook(フェイスブック)など他のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も大丈夫。

スマホで写真を綺麗に撮りたい

スマホで写真をたくさん撮りたい、きれいな写真を撮りたいと思う方も多いと思います。格安スマホではカメラ機能も落ちるのかと思いがちですが、最近では「楽天モバイル」などが採用しているASUSの「ZenFone 2」などカメラ機能が優秀な格安スマホも出ています。「ZenFone 2」は3万円台で売られており、1,300万画素もあり、iPhone並です。格安スマホでもカメラの画素数などに注意して選べばきれいな画質の写真も撮れるでしょう。

まとめ

結論としては、初期のころと違い、今ではライバル各社が揃ってきたのでスマホ本体の性能も随分と良くなり、データ通信の料金も一段と安くなってきました。

よって選ぶ基準としては、どのぐらいのデータ通信量を使うか考え、それに見合ったプランを選ぶということ。これは携帯大手3社でも同じことで料金プランはGB(ギガバイト)多くなればそれだけ料金が高くなります。使いもしないのにGBが多いプランを選ぶのはもったいないです。

スマホ本体に関してはカメラ機能でしょうか。あくまで良い画質の写真を撮りたいと考えるならば、メインカメラが1300万画素、インカメラ:500万画素以上のものを選べば良いでしょう。他の機能に関しては差がそれほど出ないと思います。

おすすめの格安スマホを見てみる

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com