タイトル画像2

電話割引アプリを利用しましょう

通話割引

格安スマホを利用すれば携帯大手3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の料金の半分近くになりユーザーにとってはうれしいものですが問題点もあります。

電話の通話料金です。携帯大手3社には電話かけ放題というようなプランがあります。定額(月額2,700円)で無制限に電話をかけられるというプランです。

このプランは電話をあまり利用しない人には損なのですが、仕事などで電話を多用する人にはお得な仕組みとなっています。

格安スマホですと30秒20円、1分40円ですからけっこう大きいですよね。10分間電話してしまうと400円です。

いくら基本のプランが安くても総額で携帯大手3社より高くなっては格安スマホを使う意味がないです。

この問題の対処としていくつかのアプリを使う方法を紹介します。

            
公式サイト 通話料金 備考
LINE 無料 LINE会員同士での通話

このアプリはすでにご存じの方も多い方も思いますが、相手もLINEに加入していれば無料で通話ができるというものです。友達や家族間ならこれで十分でしょう。格安スマホでもダウンロードできます。

            
公式サイト 通話料金 備考
SMARTalk 30秒8円 SMARTalk同士なら無料。050で始まる番号

Fusion IP-Phone SMARTの「SMARTalk」050で始まるIP電話です。有料のスマホ電話の中では最安値の30秒8円です。無料のアプリをダウンロードすると050の電話番号が自動的に与えられ電話をかけるとこの番号が表示されます。ですので知人、友人なら事前に相手にこの番号を知らせておいた方がよいでしょう。無料のLINEが使えない相手にはこのアプリで電話すればたしかに安い料金で収まります。

            
公式サイト 通話料金 備考
楽天でんわ 30秒10円 楽天ポイントがもらえる

通販でお馴染み楽天が運営。3G回線なので070/080/090の通常の電話回線で通話できるし、通常の電話番号で相手先のスマホに表示されます。

            
公式サイト 通話料金 備考
通話料いきなり半額 30秒10円 390円のパッケージを購入すると500円分使える。

楽天と同じく電話回線なので電話番号がそのまま使えます。

要するに上手に使い分けるということ

上に記載したアプリを上手に使い分けると電話料金がかなり節約できると思います。

使い方は全然面倒ではなく、それぞれアプリをダウンロードすれば設定で電話帳の電話番号も自動で読み込みます。

後は単純に電話をかけるだけ。難しい設定もありません。各スマホを使い分けることです。

友人や家族なら完全無料のLINEで十分だし、何かの問い合わせとか一方的にかけるだけの相手なら050のIP電話を使い、ちゃんとしたところには通常の電話番号が表示される「楽天でんわ」や「電話料いきなり半額」を使えばよいと思います。

まとめとしては仕事で頻繁に電話を使う人以外は格安スマホの電話アプリで安く電話をかけることができるでしょう。

おすすめの格安スマホはこちらから

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com