タイトル画像2

格安スマホを契約するとき何GBのプランを選んでよいかわからない

プランを迷う

格安スマホを選ぶとき迷ってしまうのはデータ容量の項目でしょう。1GBから3G・5G・8GBとかいろいろあるけどどのプランを選べばよいのか迷ってしまう人が多いと思います。

データ容量が多いほうが安心なのは決まってますが、当然、毎月の料金も高くなります。

自分に適したデータ通信量とは何GBなのでしょう?

参考になるように、例えば2GBのプランを選んだ場合、一か月でどのくらいホームページの閲覧とかメールの送受信とかができるのか調べてみました。

一か月のデータ通信料目安・2GBの場合

メールの送受信なら およそ4,180通/月
ニュースサイトの閲覧なら およそ6,980ページ/月
動画の視聴なら およそ9時間/月
音楽のダウンロードなら およそ500曲/月
※ソフトバンクのモバイルページから引用

この表の感じだと2GBで十分のような気もします。実際のところは私自身の場合だとメールは1日数通といったところ、動画は外出先ではほとんど見ません。ツイッターは40分ぐらい、サイトの閲覧は20分、電車の中での電子書籍で60分、電話は2~3回。

動画などは自宅で寝る前にちょっとだけ。でも、これはWifiで見ているのでスマホのデータ通信は使っていません。

まあ、自宅にパソコンがあるのならWifiのルーターを購入してスマホにも接続して使った方が絶対いいですよ。Wifiのルーターは1万円以下で買えますし、維持費などいらないのですから。

こんな感じの使い方だと2GBで完全に収まっています。それこそ電話と数通のメールぐらいしか使わない人なら1GBでも十分だと思います。また、プランを途中で切り替えることができるところも多いので実際に使ってみて変更するというのもありだと思います。

要は使い方次第

メールやホームページぐらいしか利用しない人なら2GBでも余ってしまうでしょう。

いや、スマホで毎日YouTube(ユーチューブ)やツイキャスなどの動画をガンガン楽しみたいと思うなら2GBでは足りなくなるでしょう。

あなたの利用の仕方しだいでデータ通信料は大きく変わってきます。

契約プランを決める時にはご自身のスマホの使い方を十分考えて適切なプラン、料金を選びたいものです。

おすすめの格安スマホを見てみる

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com